new entries
categories
archives
recent comment
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    ぽよ (11/06)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    orz (08/09)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    ---- (08/04)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    初投稿 (10/14)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    (06/10)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    土田レン (04/09)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    うっちー (03/22)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    (03/21)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    (03/01)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    (02/18)
recent trackback
links
Monster Hunter Portable 2nd
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる | main | [MHP2G] ローディング時間を短縮するためのG級技登場 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, - このエントリーを含むはてなブックマーク

[PC] Xlink kai を使ってMHP2&MHP2Gを通信対戦してみる

 モンプレ猟団の皆さんなどに「Xlink kaiの記事書きますよ!」といいつつ、なかなか公開できず、本当にお待たせしまくりでしたが、ようやく公開にこぎつけることが出来ました(笑)。いやぁ〜、長い戦いでした(記事作成時間的に)。

 さて、PSP『モンスターハンターポータブル2nd』ならびに『モンスターハンターポータブル2nd G』は、最大4人までの協力プレイが出来るゲームですが、基本的にはアドホックプレイといって、近くにプレイヤーがいないと遊ぶことが出来ないわけです(PSP同士での通信プレイのみ)。ネットを介してのマッチング機能がついていないわけなんですね。

 んで、モンプレではこの記事掲載現在では過去3回そういう機会を設け、オフ会を開催しているわけですが、さすがにプレイヤーさんが集まって遊ぶにも各個人の都合もありますから、限度があります。

 そこで、やっぱり自宅にいながらネット対戦したい!ということになるわけですが、非公式ながら方法はあるのです。

 ということで、最近導入への敷居が下がったMHPシリーズをネットを介して遊ぶ方法をモンプレなりにご紹介していきたいと思います。

【メニュー】
 ・必要環境、道具
 ・Step1:PSPに通信するためのXlink kaiクライアントに対応した無線LAN子機アダプタを用意する
 ・Step2:無線LAN子機アダプタをPCに接続し、デバイスドライバとユーティリティをインストールする
 ・Step3:無線LANアダプタ子機のXlink kaiに対応させる設定をする
 ・Step4:Xlink kaiクライアントソフトをダウンロードし、インストールする
 ・Step5:Xlink kaiのクライアントベータ版差分ファイルをダウンロードし、適用させる
 ・Step6:Xlink kaiのアカウントIDを取得する
 ・Step7:Xlink kaiの設定をする
 ・Step8:PSPと無線LAN子機アダプタとの通信設定をする
 ・Step9:Xlink kaiを起動し、PSPとの通信が正常に行えるか確認する
 ・Step10:実際にネット対戦してみましょう


 まず、MHPシリーズをネットを介して遊ぶには、以下のものが必要です。

▼必要環境・道具

 ・Xlink kaiクライアントソフト(英語版)
  ※日本語版もありますが、色々挙動が異なるので、今回は説明がしやすい英語版を利用します
 ・Xlink kaiクライアントソフト・ベータ版の差分ファイル
 ・Xlink kaiクライアントソフトに対応した無線LAN子機アダプタ
 ・PSP本体(旧型・新型どちらも可)
 ・MHP2またはMHP2Gソフト
 ・Windows 2000 / XP / Vistaのいずれかが搭載されたパソコン
 ・インターネットに接続された回線(ブロードバンド推奨)
 ・若干の根気

 ※おことわり:2008年02月20日現在ではまだMHP2Gが発売されておりませんので、MHP2を利用したXink kaiの利用方法を記載しています。


【Step1】
PSPに通信するためのXlink kaiクライアントに対応した無線LAN子機アダプタを用意する


 普段お使いのインターネットに接続するための回線とは別に、PSPと通信するための無線KAN子機アダプタが別途必要です。

 すでに無線LAN環境が整っていても別途必要なので、その辺ご注意ください。

 Xlink kaiが出始めた頃は、動作確認された製品も数少なかったのですが、現在はプラネックスコミュニケーションさんで多くの動作が保証された無線LAN子機アダプタが発売されております。

 まずは、こちらのページを参照していただき、量販店などでご購入ください(パッケージにも「Xlink kai動作確認〜」といった表記がされています)。


【Step2】
無線LAN子機アダプタをPCに接続し、デバイスドライバとユーティリティをインストールする


 無線LAN子機アダプタのパッケージに付属しているCD-ROMを利用せずメーカーのホームページで公開されている最新のデバイスドライバファイルをダウンロードし、マニュアルに従い、デバイスドライバならびにユーティリティをインストールし、無線LAN子機アダプタをPC本体のUSBスロットに差し込んでください。
 ※すでに付属のCD-ROMからドライバなどをインストールした場合でも、メーカーのホームページから最新のドライバをダウンロードし、適用させてください。
 ※プラネックスコミュニケーション製の製品をお使いの方はこちらからお探しください


【Step3】
無線LANアダプタ子機のXlink kaiに対応させる設定をする


 ※この設定はプラネックスコミュニケーション製品を利用の方向けです。

 スタートメニュー→設定→ネットワーク設定(あるいは「すべての接続を表示」)とたどり、表示されたウィンドウの中の、Step2で装着した無線LAN子機アダプタを右クリックし、表示されたコンテキストメニューから「プロパティ」を選択します。

 表示されたダイアログで「全般」タブ内の「構成」ボタンをクリックし、さらに表示されたダイアログ内で「詳細設定」タブを選択し、その中に表示されている「プロパティ」のリストの中にある「PSP XLink Mode」を選択し、その「値」を「Enable」にし、OKボタンを押して、Xlink kaiに対応させます。


【Step4】
Xlink kaiクライアントソフトをダウンロードし、インストールする


 Xlink kai公式サイト(英語)から、クライアントソフト(英語版)をダウンロードして、インストールしてください。

 クライアントソフトは、公式サイトトップ→上部「DOWNLOADS」→「Select your Download..」ドロップリストから「Windows XP / 2000 / Vista」を選択し、「Download」ボタンを押すことでダウンロードが可能です。

 ダウンロードしたファイルを実行し、画面の指示に従ってインストールしてください。
 ※クライアントのインストール時の指示もすべて英語なので、よくわからない方はこちらのマニュアルを参照してください。


【Step5】
Xlink kaiのクライアントベータ版差分ファイルをダウンロードし、適用させる


 Step4でダウンロード、インストールしたクライアントソフトは、一部環境に置いて不具合があり、Windows自体の動作がストップするエラーが発生する可能性があるので、それを軽減できることが確認されているベータ版クライアントを適用する必要があります。

 以下のアドレスよりファイルをダウンロードし、ダウンロードしたファイルを解凍ソフトで中身を展開し、Step4でインストールしたクライアントが置かれているフォルダを開き(デフォルトでは「マイコンピュータ」→「ローカル ディスク (C:)」→「Program Files」→「XLink Kai Evolution VII」)、先ほど解凍して展開したベータ版クライアントフォルダの中身をコピーして「XLink Kai Evolution VII」フォルダの中に上書きします。

 ・ベータ版クライアント差分ファイル:http://www.teamxlink.org/binary/XLinkKai-7.2.0.0-beta2.zip


【Step6】
Xlink kaiのアカウントIDを取得する


 Xlink kaiクライアントを利用するためには、アカウントIDの取得が必要です(無料)。

 公式サイト上部の「SIGN UP」メニューをクリックし、会員登録画面を開いてください。

 表示された会員登録画面に、必要事項(入力部分横に*印がついてる項目)を記入し、「Submit」ボタンを押し、表示される確認メッセージに対してOKを押し、情報を送信してください。
 ※XTag (Username) =「アカウントID」、Password=「パスワード」、Confirm Password=「確認用パスワード」、Email Address=「メールアドレス」、Location=「あなたの所在地」、Age=「年齢」、Upload Bandwidth (kbps)=「ネット回線の上り速度(kbps)」
 ※お使いのネット回線の上り速度がよくわからない場合は、こちらで測定してみてください。

 情報送信後、入力したメールアドレスに「Confirm XLink Registration」という件名の確認用のメールが届きますので、メール本文内のURLにアクセスし、登録を完了させてください。


【Step7】
Xlink kaiの設定をする


 Xlink kaiを動作させる前に、Xlink kaiの設定を済ませる必要があります。

 Windows Vistaを利用している方は、Xlink kaiの設定を行う前に、以下の作業が必要となります。Windows 2000 / XPを利用している方は、この作業は不要です。

 a)「マイコンピュータ」→「ローカル ディスク (C:)」→「Program Files」→「XLink Kai Evolution VII」とフォルダをたどります。
 b)「XLink Kai Evolution VII」フォルダ内の「KaiConfig.exe」と「KaiEngine.exe」をそれぞれ右クリックし、表示されたコンテキストメニューから「プロパティ」を選択します。
 c)表示されたダイアログの「互換性」タブ内の「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックし、それぞれ適用させてください。

 Windows Vistaを利用している方は上記a)〜c)を完了させたあとで、Winsdows 2000 / XPを利用している方は、a)〜c)の作業を飛ばし、スタートメニュー→プログラム(あるいは「すべてのプログラム」)「XLink Evolution VII」→「Start Kai Config」を選択し、設定画面を表示させます。

 表示された設定ダイアログ内で、「Configuretion」カテゴリ内「Show dangerous NICs」にチェックを入れます。

 上記設定後に設定を有効にするために設定画面が一旦閉じますので、再度スタートメニュー→プログラム(あるいは「すべてのプログラム」)「XLink Evolution VII」→「Start Kai Config」を選択し、設定画面を表示させます。

 再度表示された設定ダイアログ画面で、以下のように設定をしてください。

 「Configuretion」カテゴリ内の…

 1)「Kai Port」と「Kai Deep Port」に「30000」と入力
 ※UPnP対応のルーターなどを利用している場合は、「0」を入力しても正常に通信できる場合があります。なお、下記Step9以降でうまく通信できない場合、ルーターやファイアーウォールなどでUDP30000ポートを開放する必要があります。詳しくはお使いのルーターならびにファイアーウォールソフトのマニュアルをご確認ください。
 2)「NetworkAdapter」からStep2で接続した無線LAN子機アダプタを選択
 3)「Default X Tag」と「Default Password」にStep6で取得したアカウントIDとパスワードを入力
 4)「Auto Login」にチェックを入れる
 ※自動的にログインしたくない(毎回起動時にアカウントIDとパスワードを入力したい)場合は、3)と4)の手順は省略可能
 5)「Accept UI Connections From」から「Any IP Address」を選択

 上記設定完了したら、OKを選択し、設定を反映させてください。


【Stap8】
PSPと無線LAN子機アダプタとの通信設定をする


 無線LAN子機アダプタ側でPSPを認識させる必要があります。

 まずは、PSP本体のワイヤレスLANスイッチをONにし、PSPのホームメニューから設定に移行し、設定メニュー内のネットワーク設定を選択し、アドホックモードの設定画面で任意の通信チャンネル(1ch、6ch、11ch)を選択し、設定します。

 次に、実際にMHP2やMHP2Gを起動させ、オンライン集会場に入室します。

 入室後、パソコンのタスクバー(画面下にあるバー)右にある、Step2で導入した無線LAN子機アダプタのユーティリティをダブルクリックしてダイアログを表示させ、「ワイヤレスネットワーク」一覧の下にある「更新」ボタン、あるいは「AP一覧」タブ内の「再検索」を押して画面を更新し、一覧から「PSP〜」で始まるAPを選択し、「接続」ボタンを押して接続します。


【Step9】
Xlink kaiを起動し、PSPとの通信が正常に行えるか確認する


 以上の手順をすべて終えたら、いよいよXlink kaiクライアントを起動させて、正常に通信が可能かを確認しましょう。

 スタートメニュー→プログラム(あるいは「すべてのプログラム」)「XLink Evolution VII」→「Start Kai」を選択し、Xlink kaiを起動させましょう。

 Step7の3)と4)でアカウントIDとパスワードを入れ、自動的にログインする設定になっていれば、自動的にサーバーにログインし、メインメニューが表示されます。省略している場合は、アカウントIDとパスワードを入力し、ログインしてください。

 ログイン後、画面上部右の虫眼鏡アイコンをクリックすると、現在の状況が表示されます。

 表示された状況の2番目のカテゴリ(コントロールパネルアイコン)内の「Network Reachable」の項目がYesになっていれば、Xlink kaiがお使いの無線LAN子機アダプタを認識しています。

 引き続き、画面上部右にある地球儀アイコンをクリックし、ロビーカテゴリを表示させ、「PSP」→「Monater Hunter Portable 2」→「Japanease」→「(好きなロビーカテゴリ)」と選択し、ロビーに入室してください。

 正常に通信が出来ていれば、入っている集会場に同じロビーにいるハンターさんが入室します。

 ここまで確認が完了できれば、めでたくネット対戦が可能となります。おめでとうございます!


【Step10】
実際にネット対戦してみましょう


 最後に、Xlink kaiを利用したネットプレイの説明をします。

 [1]チャットの仕方
 スタートメニュー→プログラム(あるいは「すべてのプログラム」)「XLink Evolution VII」→「Start Kai」を選択し、Xlink kaiを起動させ、表示されたホーム画面の右端の真ん中に右三角矢印ボタンがあります。これをクリックすると、チャットウィンドウ、ならびに現在そのロビーにいるチャットウィンドウを開いているユーザーが表示されます。

 画面中央がチャットログ画面、画面下部がチャット入力画面です。入力画面でエンターキーを押すか、緑上矢印ボタンを押すことによって発言が出来ます。なお、日本語を入力することが可能です。

 [2]ユーザー作成集会場に関して
 画面上部右(チャットウィンドウを開いている場合は左ライン)にある地球儀アイコンをクリックし、ロビーカテゴリを表示させ、「PSP」→「Monater Hunter Portable 2」→「Japanease」→「(好きなロビーカテゴリ)」と選択し、ロビーに入室してください。

 画面にはユーザーが作成した集会場が表示されています。画面下部の「Set my Status..」は以下の通りに選択して、決定(右緑矢印ボタン)を押してください。

 1)「How many players are here?」は「4 people」を選択
 2)「Am I hosting?」は「Yes, I hosting now」を選択
 ※この設定は必ずしも行わなくてもかまいません。

 なお、各集会場の表示の詳細は以下の通りです。

 ・サムネイルのネットワークアイコンの鍵マーク:パスワードが設定された集会場
 ・太字:ホストユーザー名
 ・「Private arena with x/y users.」:入室中 x 人/ 最大 y 人
 ・「No description」あるいは任意の文章:集会場の説明(「No description」は説明未記入)

 [3]集会場に入室、あるいは自分で集会場を立てる
 上記[2]での「Set my Status..」に関する設定が完了したら、既存の集会場に入室したい場合は、既存の集会場をの緑右矢印をクリック、各集会場のホストが記入した説明が見たい場合は地球儀に虫眼鏡アイコンをクリックしてください(説明の詳細は画面下部に出ます)。

 また、自分で集会場を立てたい(ホストになる)場合は、画面上部「Arena Mode」メニュー内のネットワークアイコンをクリックすると、画面下部に集会場作成画面(「Create a Private Arena..」)が表示されます。

 設定画面の説明は以下の通りです。

 ・「Maximum Players」:入室可能人数(推奨:4 People)
 ・「Description」:説明※英数字のみ入力可能
 ・「Password(optional)」:パスワード※かける必要がない場合は無記入

 以上の必要事項を入力し、緑右矢印をクリックして決定すると、ホストとして集会場を立ち上げることが出来、自分ならびに入室したユーザーのみが表示されるようになります。

 既存の集会場、ならびにホストとして集会場を立ち上げた場合、その部屋をぬけたい場合は画面上部メニューの緑左矢印をクリックすると、ロビーに戻ります。さらに緑左矢印をクリックすると、その前のロビー選択画面に戻ります。

 なお、ホストとして集会場を立ち上げた場合は、ホストが抜けるとその部屋自体がなくなりますので要注意です。

 [4]フレンド登録の仕方
 フレンド登録に関しては、チャットウィンドウを開いている状態で、画面右に表示されている登録したいユーザーの右下にある、人に虫眼鏡アイコンをクリックすると、画面左下に詳細が表示されますので、人に緑右矢印アイコンをクリックすると、登録確認画面が表示されます。

 表示された画面でさらに緑右矢印アイコンをクリックすることで登録されます。

 登録したユーザーが自分をフレンド登録した場合に限り、登録されたフレンドは、ログイン直後の画面、ならびに画面上部のメニュー上部の人が二人並んだアイコンを押すことで状況が確認できます。ただし、このボタンを押すと集会場にいた場合は部屋を出ることになりますので要注意です。

 また、フレンド登録はログイン直後の画面、ならびに画面上部のメニュー上部の人が二人並んだアイコンを押したあとの画面のメニューの、人に矢印アイコン(Add a Contact)から、フレンド登録したいアカウントIDを入力することで登録することも可能です。


 以上で、一通りの説明の終了です。

 相当長くなりましたが、一つ一つあせらず、じっくりと設定し、試していくことによって成功すると思いますので、導入しようと思っている方は、頑張って試してみてくださいね!

 なお、お約束のフレーズですが、モンスターハンタープレイヤーズでは動作性の保証、PCの保証等はいたしませんので、自己責任でお試しください。


 ちなみに、この方法を利用したバーチャル猟団「モンプレ猟団P」を結成予定しています。つまりは「いつも遊ぶハンター仲間」ってことですね(笑)。

 正式な募集とかは、また後ほどシステムなどが確立しだい発表しますが、前もって参加したい方は、この記事のコメント欄かモンプレ猟団掲示板(パソコン版 / モバイル版)でその思いのたけをぶちあけてくださいね(笑)。

 ということで、やたら長くなったXlink kai特集でした。


 ※参考サイト:
 ・Xlink kai公式ホームページ
 ・Xlink kai日本語版公式サイト
 ・プラネックスコミュニケーション

 ※Giulioさんの補足に基づき、2008年02月21日に追記しております。情報ありがとうございます!

at 05:38, ごましお(仮), パソコン関連

comments(6), trackbacks(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

at 05:38, スポンサードリンク, -

-, - このエントリーを含むはてなブックマーク

comment
Giulio, 2008/02/20 4:13 PM

こんにちは。
モンプレ猟団Pの本格稼動楽しみにしております。
導入手順の記事、とても丁寧に書かれていて解りやすかったです。

私もKaiでプレイする者として
気付いた点をちょっと補足させて下さい。

[2]ユーザー作成集会場に関して
 1)「How many players are here?」は「8 people」を選択
 2)「Am I hosting?」は「Yes, I hosting now」を選択

この設定に関しては部屋にいる人全員が
同じ設定をしていないと効果ないようです。

やらないよりはやった方が安定する程度らしいですが
Kai人口が多くなった最近では設定しない方が多いです・・・

ちなみに
MHP2ndに関しては集会所はどのみち4人までしか入れないので
Giulioは「4 people」で設定することが多いです。


【Step7】
Xlink kaiの設定をする
1)「Kai Port」と「Kai Deep Port」に「30000」と入力

最近ではルーターにUPnP対応の物が多いので
UPnP設定が有効であれば
「Kai Port」と「Kai Deep Port」は「0」でもOKです。


[4]フレンド登録の仕方
フレンド登録はお互いが登録しないと認識しないです。

Xtag名が既に判明しているのならば
Contact・・・(名前忘れちゃいましたw)というボタンで
相手のXtag名を入力することができるので
相手がオフラインでも登録は可能です。
ここでお互いが登録しておけば
オンラインになった時フレンドが見えるようになります。

いつかKaiでご一緒できる日を楽しみにしております。

 補足&コメント、本当にありがとうございます!

 色々情報をかき集めながら書きましたが、なんせ久しぶりにXlink kaiを動かしたものでして、「どうだったっけな?」と思った部分も結構あったりしておりました(汗)。

 書き終わってから思いましたが、やはりこういう手のものは丁寧に書けば書くほど長くなりますね(汗)。

 とそんなこんなで、近日中にモンプレ猟団Pも色々アイドリングをかましていきたいと思いますんで、ぜひそのときはよろしくお願いいたします!

天津, 2008/04/09 2:08 AM

ここの説明のおかげでKaiに繋ぐことが出来ました。
本当にありがとうございます><

・天津さん

 コメントが遅れてごめんなさいね〜(大汗)。

 この記事がお役にたったようで何よりです(笑)。

 ぜひ快適なXlink Kaiライフをすごしていただくとともに、またモンプレにもご訪問くださいね(笑)。

grach, 2008/10/21 5:14 PM

はじめまして、
突然ですいませんが、質問があります。
step4のXlink kaiのクライアントベータ版差分ファイルのことです。
実際下記のサイトを開くと、ファイルが3つあると思うんですが、どれが当たるんですか?



jeizorohuto, 2008/11/09 7:25 PM

質問4なんですが、スタートからXLink Evolution VIIがないんですがどうすれば出現しますか?3時間なやんでもさっぱりわかりませんでしたww










trackback
url:http://mh-players.jugem.jp/trackback/116