new entries
categories
archives
recent comment
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    ぽよ (11/06)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    orz (08/09)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    ---- (08/04)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    初投稿 (10/14)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    (06/10)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    土田レン (04/09)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    うっちー (03/22)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    (03/21)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    (03/01)
  • [PC] PS3コントローラをパソコンで使ってみる
    (02/18)
recent trackback
links
Monster Hunter Portable 2nd
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< [MHFes] 札幌でのモンハンフェスタを終えて | main | [MHFes] 熱く燃えた!モンフェス札幌大会!〜MHP2全国大会への道のり その10 前編 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, - このエントリーを含むはてなブックマーク

[MHP2] モンプレ Presents MHP2オフ in 札幌レポート!

05月12日オフ会の様子その1

 かな〜りモンハンフェスに押されちゃって記事掲載が遅れに遅れましたが、ようやく掲載!


 去る2007年05月12日土曜日に、モンプレ(当ブログ)となる、第1回MHP2オフ in 札幌を執り行いました!

 開催から日にちはたってしまいましたが、当時の記憶を掘り起こしつつ、レポートしてまいりますぞ!

 前々から、「MHP2のオフ会をやりたいなぁ〜」とは思っていて、ネットで似たようなオフ会が開催されてないかなぁ〜、と探してみてもほとんどヒットはしなかったので(厳密には2団体で開催はされてはいた)、

 「思い切ってオフ会を開催しよう!」

 と思い立ち、当ブログで募集を行いました。


 そもそも、このブログを立ち上げたのも、

 「札幌でモンハンやっている人はいないのかっ!?もっと札幌でモンハン魂を盛り上げようではないかっ!」

 という考えが少なくともあったわけで、オフ会開催もその1つに含まれていたわけです(笑)。mixiなどのソーシャルネットワーキングサイトだけの集まりで完結してたらつまんないでしょ(笑)?


 しかしながら、募集当時、開設してたった3ヶ月という出来立てほやほやなブログにもかかわらず、

 「参加してくださる札幌周辺の方はいらっしゃるのかッ?!」

 と相当不安に思いつつ、募集を開始して見ますと、数日後、当ブログ宛にメールが!!

 ふたを開けてみますと、自分を入れて4人という、滑り出しオールオッケーな人数が集まって、一安心でした(笑)。

 以前の記事でも書いてますが、会場探しは本当に苦労しました汗

 ・ある程度騒げて
 ・電源が取れて
 ・屋内の個室

 こういう条件を満たす場所がなかなかなく、行き着いた場所がネットカフェの多人数ルームなわけです。

 カラオケルーム、という手段もありますが、「あまりにも用途が違うよね」という個人的な見解で、今回は除外。

 ちなみに、10人以上集まったらネットカフェでは難しいと思われるので、会議室を借りることを検討しないといけないわけですな汗

 それだけ集められる魅力が当ブログにあるかどうかは別ですが、第2回以降開催時の候補地には2〜3箇所くらい検討している場所があったりします。それはまた後日の記事で。


 で、当初いただいたメールでのメッセージにおいて、

 「ハンターランク2なんですが、それでもよければ…」

 とあったので、以前の別の方開催のオフ会に参加したときの教訓を踏まえ、全ハンターランクのキークエスト一覧表を事前準備。

 「キークエストぶっ潰し大会だッ!」

 と意気揚々と開催当日を迎えたわけです。

 …ちなみに、資料などを作ってたのが開催当日の深夜で、寝たのが朝05時ごろ、というのは秘密です


 開催当日を向かえ、

 「果たして参加者さんはきちんと集合場所に現れていただけるのかなぁ〜…」

 という不安を抱きつつも、JRに乗り込み、いざ札幌駅へ。

 そして、あっさりと札幌駅についてしまい、集合時間30分前には集合場所に到着。

 で、集合場所であったサテライトスタジオ「えき☆スタ」前を見ると、なにやら警備員が観客整理をしていました。

 「何かイベントがあるのかなぁ〜」

 と思いつつ、当初の予定よりちょっと横にずれて、モンプレネームプレートをぶら下げ、参加者を待つことに。

 すると、10分程度で最初の参加者が登場!

 「あの人だかりはなんですかねぇ?」

 と伺うと、

 「UHBのタカアンドトシのどぉーだ!を放送するからですよ」

 という明確な回答が!!

 すっかりそういう重要なことを忘れていて、集合場所に設定していたので、

 「集合場所がわかるかな…?」

 という不安に変化していきましたあせあせ

 結果として、きちんと集合することができたわけですが、やはり、集合場所に人だかりができていたので、多少迷った方もいらっしゃった模様。水曜どうでしょう藤やんのような肝心な部分のリサーチが抜けていて、ご迷惑おかけしました汗

 ということで、モンハンの話をしつつJRに乗り込み、今回の会場となる、『インターネットカフェ WIP琴似駅前店』さんに向かいました。


05月12日オフ会の様子その2

 会場に到着し、会員証を作成していただき、入店処理も済ませ、ついに7時間という長丁場となるオフ会のスタート。

 一通りドリンク等も調達し、落ち着いたところで、各自自己紹介。

 ということで、ここからがいよいよ本番となるわけで、キークエストの潰しこみになるわけなんですが…、オフ会エントリー時にハンターランク2だった方は、かなり努力してハンターランク5に成長してました(笑)。

 危うく、

 「時間的に考えて下位のキークエストだけ抜き出しておけばいいかな〜」

 とキークエスト一覧表を手抜き工事で作っていたところだったのでセーフでした汗(※将来的なことを考え、きちんと全クエストを抜き出して持参しました)

05月12日オフ会の様子その3

 ちなみに、クエストを行っているときの様子は上記のような感じでした。クエストに参加しつつ、ブログ用に写真を撮っていたので、大忙しでした(笑)。

 偶然ですが、全員のPSPがでした(笑)。


ティガレックス2頭に挑戦その1

 それで、ハンターランク5となると、普通に遊びの部分がなくなってくるレベルで、気合入れてキークエストをつぶし、いよいよ緊急クエストのティガレックス2頭の討伐をプレイ。

 ティガレックス2頭は、以前チームこげ肉Gでプレイした際、2回連続自分が足を思いっきり引っ張り失敗した、という苦い思い出があったクエスト。

 3回目にして、相方さんがガンランスで2頭相手にチクチク倒して、自分は1頭になったところで閃光弾などを仕掛けてサポートする、という連携プレイで何とか倒すことができたわけですが、今回は4人プレイ。

 ティガレックスに慣れていない自分としては、非常に苦手なモンスターの上位に食い込むわけですけれども、準備を万全にしていざプレイ。

ティガレックス2頭に挑戦その2

 途中合流することもあったわけですが、10分もかからないうちに、まず1頭があっさり死亡

 そして、もう1頭も10分過ぎに死亡してクエスト成功

 やっぱり4人いると攻撃対象が分散されて楽になるようですが、さすがに2頭が合流していると、さすがにきついですな汗


黒グラビモスをハメ攻撃中の二人と応援している二人

 その後、リクエストもあり、黒グラビモス(グラビモス亜種、当然キークエスト)をプレイ。

 大剣ではさすがにはじかれてしまうので、自分が持っている数少ない武器の中から、片手剣のデスパライズを持っていき、挑みましたが…、エリア4にある高台通路に弓組が集結し、グラビモスの注意を存分にひいた上で、グラビモスの攻撃が当たらない状態でガンガン攻撃を開始。

 たま〜に片手剣&太刀コンビがいるほうをむいて突進する以外は、まったく見向きもしてくれないので、二人で手を振ってました(笑)。

 結果的に、接近武器コンビはあまり攻撃せずに、クエストクリア(笑)。


集団演習・クックをやってみました

 キークエスト潰しのさなか、気分転換に、これまたリクエストがあった集団演習をプレイすることに。

 当時モンハンフェスタ開催まであと2週間だったので、クック討伐で即席でコンビを作り、どちらが早く倒せるのか?を競ってみることにしました。

 さすがに事前の打ち合わせもなかったので、一般的な討伐タイムに落ち着いたわけですが…、クック相手にもかかわらず、気まぐれにクックが動いちゃってくれるので、立ち回りに四苦八苦(汗)。全2回行ったわけですが、やっぱりある程度考え込まないと最速タイムを出すのは難しいんだなぁ〜、と実感。

 …で、そのコンビ決めをグーとチーでかぶったペアできめる、といういたってスタンダートな方法で決めたわけなんですが…、なぜかパーを出す方が出現(笑)。

 「あぁごめんごめん」と、仕切りなおした途端に、今度は別の方がパーを出す事態が発生(笑)。半分ドリフ状態。


 そんなこんなで、キークエストを消化し、最終緊急クエストのアカムトルムが登場。

 おそらく、オフ会に参加した方全員がここまでクエストを消化できるとは思ってもいなかったと思います。

 それで、時間的に1回しか挑戦することができない中、自分としてはまったく対アカムトルム用の装備や武器を用意していなかったので、片手剣の絶一門で無謀にも挑戦。

 この日にはじめてアカムトルムを見ることになったんですが…、ものすごく体が大きく、動きも大振りなので、接近戦はかなり困難なことが判明。

 回避が非常に難しく、ガードをうまく使わないとあっさり死亡してしまう勢い…というか、ものの見事に自分が3タテを食らってしまい、尻尾は切れたんだけど…、というあと一歩のところで、惜しくもクエスト失敗

 久々…ではないですが、「自分なにやってんだ…あせあせと自分に憤慨しつつ、オフ会も時間切れとなりました。


集会場にて記念撮影

 オフ会開催記念、ということで、

 「みんなで酔っ払って川の字になって寝てるシーン撮ろうよ!」

 という提案があり、実践してみようとしましたが…、約1名が微妙なところで寝そべってしまい、もう1名の尻のにおいを嗅いでいるようなスタイルになってしまい、爆笑の渦に(笑)。

 もちろん、写真に納まってしまいましたが(笑)。


 そんなわけで、集合時は思いっきりでしたが、解散時は思いっきりという、外の状態がどうなっているのだかよくわからない状況での第1回オフ会でした。

 7時間もぶっ続けプレイでしたので、皆さんさすがにお疲れの様子でしたが、内容的にはかなり濃いオフ会になったのではないかと思います。

 いろいろ話も伺いましたが、やはり、参加者の皆さんは「札幌でオフ会やっているところはないのかなぁ…」と探された結果、当ブログにたどり着いたようで、開催してよかったなぁ〜、と思いました(笑)。

 本当にお疲れ様でした!


 参加者のうち1名はご近所だった、ということで、会場現地で解散されたので、「もうちょっと集合場所を考えたほうがよかったなぁ〜」と一人反省会汗

 わざわざ集合するために移動して、戻ってくるのもご苦労かけてしまったなぁ…、といろいろ考えておりました。

 いろいろ至らない点も多々あったかとは思いますが、今回のオフ会を踏まえ、第2回も開催していきたいと思いますぞ。

 ハンターランクやプレイスタイル、装備などにこだわらず、参加される皆さんが楽しく遊べ気軽に参加できるようなオフ会を企画していきたいと思いますので、ぜひともこれからもよろしくお願いしますね!

 そんなわけで、まとまりに欠け、かなり長文になってしまった、第1回オフ会レポートでした。

at 03:29, ごましお(仮), モンスターハンターポータブル2nd

comments(3), trackbacks(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

at 03:29, スポンサードリンク, -

-, - このエントリーを含むはてなブックマーク

comment
TAKA, 2007/05/26 6:27 PM

ごましおさん
こんにちはー、レポート読ませていただきました。あの長丁場の白熱した時間が思い出されます!わかりきっていた事ですが、自分の顔にモザイクがかかっていて吹きました(笑)第2回のオフ会も楽しみにしてますね。

ぷーたろ, 2007/05/26 6:59 PM

どうもですー。
ごましおさん、レポートお疲れ様です^^

<TAKAさん
是非機会があればご一緒したいものです^^

自分,PSPのおかげでモザイク処理なし。
うふふふ、なんか負けた気分。

・TAKAさん

 オフ会はそれなりに開催されているけれど、主催者がオフ会レポートを書く、って言うところはあんまりないでしょ?

 写真を選定しつつ記事を書きましたが、しかし濃いオフ会でしたね(笑)。

 ちなみに、予告どおり顔に処理をしましたが…、なんかテレビでよくあるような画になってしまいましたね(笑)。アイルーお面にしとけばよかったですかね?

 第2回のオフ会も現在計画を練っております。開催時にはぜひよろしくです(笑)。


・ぷーたろさん

 いやぁ〜、遅れに遅れてホントごめんなさいね(大汗)。ようやく掲載できました。

 うまい具合にPSPが顔を隠してたんで、モザイクはかけませんでした。ナイスセルフ隠し。










trackback
url:http://mh-players.jugem.jp/trackback/51